2018/11/17 12:04

宮城はそろそろ、自転車に手袋がかかせない季節になってきました。

いかがお過ごしでしょうか?

今回は、仙台を拠点に活動している作陶家・小鯖美保子さんの日用使いの器を掲載しました。
女性作陶家らしい柔らかい印象と、手にした時の軽さ、そしてエッチングなどの絵画的なイメージでひとつひとつ丁寧に彫られたしのぎ模様が印象的で人気の作家です。


今回届いた作品は、宮城の新米をおいしく食べられる飯碗3色。





お茶っこの会に。フリーカップ。


お茶っこにはお菓子も大事。豆皿。

です。

毎日の食卓に、お友達やご家族との楽しい時間にぜひお楽しみください。