• ¥ 1,000
  • 直径約11.cmの、銘々皿としても使いやすい大きさの、美濃焼おかみ塾メンバー 晋山窯(しんざんがま)ヤマツさんの「わたげ皿」。 フワフワとした明るいピンクが食卓を彩ります。 器全体の白地と色の間は盛銅版という土成分の多い技法を使用しているので、 少しふっくらと盛り上がっているのが特徴です。 窯の、上昇温度や焼いた後の器の冷え方にもデリケートな窯変釉薬を使うことで、 柔らかな温かみのある、ふんわりとした「わたげ」のイメージに作られた器。 手にとってみると陶器とはまた違った柔らかさを感じる作品です。 制作:晋山窯ヤマツ(岐阜県土岐市) ・直径 約11.5cm ・高さ 約1.5cm ・重さ 約79g ・磁器土 ・電子レンジ ○(温める程度のご使用でお願いします) ・オーブン × ・食洗機 ○ ◆美濃焼おかみ塾: 岐阜県土岐市内で陶磁器関連の企業に勤める女性を中心に、25社27名で活動している団体です。 窯元に嫁いでおかみになった人、稼業が窯元、陶磁器メーカーのデザイナーなど、20代から60代の女性が美濃焼の魅力を発信しようと奮闘しています。 ◆わたげ皿作者 晋山窯ヤマツ株式会社 土本弘子: 明治元年創業の陶磁器製造メーカーです。白磁土を使用した業務用の煎茶器を主力商品としながらも新しい表現にも意欲的に挑戦しています。 お客様や仕入れ先様、弊社にかかわる皆様との信頼関係を大切に誠実な製品を製造し続けます。

  • ¥ 1,000
  • 直径約11.cmの、銘々皿としても使いやすい大きさの、美濃焼おかみ塾メンバー 晋山窯(しんざんがま)ヤマツの「わたげ皿」。 「わたげ」の名前から、フワフワ飛んでいるかわいらしい印象もありますが、 青はわたげの上に大きな空が広がっているようにも見える、静かな雰囲気の絵柄です。 器全体の白地と色の間は盛銅版という土成分の多い技法を使用しているので、 少しふっくらと盛り上がっているのが特徴です。 窯の、上昇温度や焼いた後の器の冷え方にもデリケートな窯変釉薬を使うことで、 柔らかな温かみのある、ふんわりとした「わたげ」のイメージに作られた器。 手にとってみると陶器とはまた違った柔らかさを感じる作品です。 制作:晋山窯(しんざんがま)ヤマツ(岐阜県土岐市) ・直径 約11.5cm ・高さ 約1.5cm ・重さ 約79g ・磁器土 ・電子レンジ ○(温める程度のご使用でお願いします) ・オーブン × ・食洗機 ○ ◆美濃焼おかみ塾: 岐阜県土岐市内で陶磁器関連の企業に勤める女性を中心に、25社27名で活動している団体です。 窯元に嫁いでおかみになった人、稼業が窯元、陶磁器メーカーのデザイナーなど、20代から60代の女性が美濃焼の魅力を発信しようと奮闘しています。 ◆わたげ皿作者 晋山窯ヤマツ株式会社 土本弘子: 明治元年創業の陶磁器製造メーカーです。白磁土を使用した業務用の煎茶器を主力商品としながらも新しい表現にも意欲的に挑戦しています。 お客様や仕入れ先様、弊社にかかわる皆様との信頼関係を大切に誠実な製品を製造し続けます。

  • ¥ 2,000
  • 仙台市作並の作並こけし・平賀こけし店 平賀輝幸さんの「虹色こけし」③。 シンプルな胴体のせい?黒艶髪のせい? しずくのような形の鼻が少し大人な感じのこのこけし。 なんともモダンな印象です。 ぜひかわいがってあげてください。 作成:平賀こけし店(仙台市作並・作並こけし) 本体の大きさ:高さ約10.5cm×幅約4.5cm 使用材料:イタヤカエデ ※こけしは水性の染料で描かれております。 お手入れの際は乾いた布でふいてあげてください。 作者略歴: 1972年 旧宮城町作並(現仙台市)出身/1987年より祖父 謙次郎、父 謙一に師事し現在に至る/2014年 第56回全日本こけしコンクール 内閣総理大臣賞受賞 平賀こけし店4代目・作並こけし8代目

  • ¥ 2,500
  • 仙台市作並の平賀こけし店さんから、 こけしを着せ替えできる!糸巻きこけしが到着です。 ということで、東京オリンピック風な色も試してみました。 カラフルにもシックにも、いろんな色を着せてあげてください。 ◆サイズ:高さ 約13.5cm、幅 約4cm ◆素材:イタヤカエデ ※こけしの顔や模様は水性染料で描いております。 絵付け後は蝋で仕上げておりますが、たいへん水に弱いため、お手入れの際は乾いた布で拭いてあげてください。 ◆制作:平賀こけし店(仙台市作並) 作者略歴: 1972年 旧宮城町(現仙台市)出身 1987年より祖父・謙次郎、父・謙一に師事し、現在に至る 2014年 第56回全日本こけしコンクール 内閣総理大臣賞受賞 平賀こけし店4代目、作並こけし8代目

  • ¥ 2,500
  • 作並こけしのヘアアクセサリー。 仙台市作並の平賀こけし店、平賀輝幸さんから届きました。 直径約2.3cmのこけしの頭と、約2.6cmのろくろ模様のボール。 どちらも耐水性の絵具で描かれているので、通常のこけしと違い少しの雨の中でも色がにじまない仕様です。 昔、こけしがまだ子ども達の遊び道具だった頃のような「楽しめるこけし」を目指して平賀こけし店さんが頭をひねって作ったこの作品。 「ヘアアクセサリーってどのくらいの大きさかわかんないからな~」と、男性の職人さんが多いこけし業界ゆえの試行錯誤もありました。 そんな甲斐もあって完成したのがこのこけしヘアゴムアクセサリー。 ヘアアクセサリーとして楽しんでも、カバンなどにつけて一緒にお出かけしても楽しめます。 「今日はどこへ連れて行ってくれるのかな?」 ぜひたくさんお楽しみください! ゴムを外すと、飾りボタンのような使い方もお楽しみいただけます。 作成:平賀こけし店(仙台市・作並) ・大きさ① こけし…直径約2.3cm  ・大きさ② ろくろ模様…直径約2.6cm ・使用材料:イタヤカエデ ※ヘアゴム用のこけしの絵柄は耐水性の絵の具で描かれておりますが、大雨の中でのご使用は木地が傷んでしまう場合がありますのでご注意ください。 ※他のものにぶつかって傷がついてしまうこともありますのでご注意ください。 ※こけしとロクロボール同士がこすれて色が移る場合もありますことをご了承ください。 作者略歴: 1972年 旧宮城町作並(現仙台市)出身 1987年より祖父 謙次郎、父 謙一に師事し現在に至る 2014年 第56回全日本こけしコンクール 内閣総理大臣賞受賞 平賀こけし店4代目・作並こけし8代目

  • ¥ 2,500
  • 作並こけしのヘアアクセサリー。 仙台市作並の平賀こけし店、平賀輝幸さんから届きました。 直径約2.3cmのこけしの頭と、約2.6cmのろくろ模様のボール。 どちらも耐水性の絵具で描かれているので、通常のこけしと違い少しの雨の中でも色がにじまない仕様です。 昔、こけしがまだ子ども達の遊び道具だった頃のような「楽しめるこけし」を目指して平賀こけし店さんが頭をひねって作ったこの作品。 「ヘアアクセサリーってどのくらいの大きさかわかんないからな~」と、男性の職人さんが多いこけし業界ゆえの試行錯誤もありました。 そんな甲斐もあって完成したのがこのこけしヘアゴムアクセサリー。 ヘアアクセサリーとして楽しんでも、カバンなどにつけて一緒にお出かけしても楽しめます。 「今日はどこへ連れて行ってくれるのかな?」 ぜひたくさんお楽しみください! ゴムを外すと、飾りボタンのような使い方もお楽しみいただけます。 作成:平賀こけし店(仙台市・作並) ・大きさ① こけし…直径約2.3cm  ・大きさ② ろくろ模様…直径約2.6cm ・使用材料:イタヤカエデ ※ヘアゴム用のこけしの絵柄は耐水性の絵の具で描かれておりますが、大雨の中でのご使用は木地が傷んでしまう場合がありますのでご注意ください。 ※他のものにぶつかって傷がついてしまうこともありますのでご注意ください。 ※こけしとロクロボール同士がこすれて色が移る場合もありますことをご了承ください。 作者略歴: 1972年 旧宮城町作並(現仙台市)出身 1987年より祖父 謙次郎、父 謙一に師事し現在に至る 2014年 第56回全日本こけしコンクール 内閣総理大臣賞受賞 平賀こけし店4代目・作並こけし8代目

  • ¥ 2,500
  • 作並こけしのヘアアクセサリー。 仙台市作並の平賀こけし店、平賀輝幸さんから届きました。 直径約2.3cmのこけしの頭と、約3cmのろくろ模様のボール。 どちらも耐水性の絵具で描かれているので、通常のこけしと違い少しの雨の中でも色がにじまない仕様です。 昔、こけしがまだ子ども達の遊び道具だった頃のような「楽しめるこけし」を目指して平賀こけし店さんが頭をひねって作ったこの作品。 「ヘアアクセサリーってどのくらいの大きさかわかんないからな~」と、男性の職人さんが多いこけし業界ゆえの試行錯誤もありました。 そんな甲斐もあって完成したのがこのこけしヘアゴムアクセサリー。 ヘアアクセサリーとして楽しんでも、カバンなどにつけて一緒にお出かけしても楽しめます。 「今日はどこへ連れて行ってくれるのかな?」 ぜひたくさんお楽しみください! ゴムを外すと、飾りボタンのような使い方もお楽しみいただけます。 作成:平賀こけし店(仙台市・作並) ・大きさ① こけし…直径約2.3cm  ・大きさ② ろくろ模様…直径約3cm ・使用材料:イタヤカエデ ※ヘアゴム用のこけしの絵柄は耐水性の絵の具で描かれておりますが、大雨の中でのご使用は木地が傷んでしまう場合がありますのでご注意ください。 ※他のものにぶつかって傷がついてしまうこともありますのでご注意ください。 ※こけしとロクロボール同士がこすれて色が移る場合もありますことをご了承ください。 作者略歴: 1972年 旧宮城町作並(現仙台市)出身 1987年より祖父 謙次郎、父 謙一に師事し現在に至る 2014年 第56回全日本こけしコンクール 内閣総理大臣賞受賞 平賀こけし店4代目・作並こけし8代目

  • ¥ 2,500
  • 作並こけしのヘアアクセサリー。 仙台市作並の平賀こけし店、平賀輝幸さんから届きました。 直径約2.3cmのこけしの頭と、約3cmのろくろ模様のボール。 どちらも耐水性の絵具で描かれているので、通常のこけしと違い少しの雨の中でも色がにじまない仕様です。 昔、こけしがまだ子ども達の遊び道具だった頃のような「楽しめるこけし」を目指して平賀こけし店さんが頭をひねって作ったこの作品。 「ヘアアクセサリーってどのくらいの大きさかわかんないからな~」と、男性の職人さんが多いこけし業界ゆえの試行錯誤もありました。 そんな甲斐もあって完成したのがこのこけしヘアゴムアクセサリー。 ヘアアクセサリーとして楽しんでも、カバンなどにつけて一緒にお出かけしても楽しめます。 「今日はどこへ連れて行ってくれるのかな?」 ぜひたくさんお楽しみください! ゴムを外すと、飾りボタンのような使い方もお楽しみいただけます。 作成:平賀こけし店(仙台市・作並) ・大きさ① こけし…直径約2.3cm  ・大きさ② ろくろ模様…直径約2.6cm ・使用材料:イタヤカエデ ※ヘアゴム用のこけしの絵柄は耐水性の絵の具で描かれておりますが、大雨の中でのご使用は木地が傷んでしまう場合がありますのでご注意ください。 ※他のものにぶつかって傷がついてしまうこともありますのでご注意ください。 ※こけしとロクロボール同士がこすれて色が移る場合もありますことをご了承ください。 作者略歴: 1972年 旧宮城町作並(現仙台市)出身 1987年より祖父 謙次郎、父 謙一に師事し現在に至る 2014年 第56回全日本こけしコンクール 内閣総理大臣賞受賞 平賀こけし店4代目・作並こけし8代目

  • ¥ 3,300
  • 仙台在住の作り手同士による、小さな創作こけし「杜の幸」シリーズ。 仙台市作並の平賀こけし店さんと、 仙台在住の作陶家・小鯖美保子さんの小物入れです。 フクフク顔の赤ちゃんこけし。 器に食べ物を入れると、何でもおいしく食べてられてしまいそう! 元気な笑顔をどうぞ。 サイズ:(全体)高さ 約6cm、幅 約7.7cm/(器のみ)口径約7cm×高さ約3.7cm 素材:イタヤカエデ、陶器 ※こけしの顔や模様は耐水性の染料で描いております。 少しの水には大丈夫ですが、ジャボンと水洗いをしてしまうと、木地が弱くなってしまう場合がありますのでご注意ください。 ◆こけし 制作:平賀こけし店(仙台市作並) 作者略歴: 1972年 旧宮城町(現仙台市)出身 1987年より祖父・謙次郎、父・謙一に師事し、現在に至る 2014年 第56回全日本こけしコンクール 内閣総理大臣賞受賞 平賀こけし店4代目、作並こけし8代目 ◆陶器 制作:小鯖美保子(仙台) 作家略歴: 1978年 岩手県出身 2001年 東北生活文化大学生活美術学科卒業 2001年~2005年 宮城県内窯元にて修行 2006年~現在 仙台市内にて作陶

  • ¥ 2,600
  • 猫がお好きなお客様から大好評の茨城県の東雲窯(しののめがま)・佐野賢司さんのマグカップ。 細かな土の質感が残るカップの肌が、手作りのぬくもりをより感じることのできる一品です。 毎日使うマグカップだからこそ、愛する子と一緒に過ごす楽しさも倍増です。 猫を愛する方には特におすすめの一点です。 制作:東雲窯・佐野賢司(茨城県) サイズ:高さ 約10cm、器の口径 約8cm、容量 約155cc、重さ 約206g 素材:陶器 ※温める程度での電子レンジのご使用は可能です。オーブンや直火でのご使用はご遠慮ください。 作家略歴: 1976年 茨城県生まれ 2000年 京都の専門学校で陶芸を学ぶ 2002年 笠間焼窯元や山梨県にで就業 2010年 茨城県取手市にて開窯

  • ¥ 2,600
  • 「何を考えているの?」 背中で語る猫の姿。スープカップ。 細かな土の質感が残るカップの肌が、手作りのぬくもりをより感じることのできる茨城県の東雲窯(しののめがま)・佐野賢司さんのスープカップです。 お腹が温かくなったら何をしよう?器の猫とも一緒に計画。 猫を愛する方には特におすすめの一点です。 制作:東雲窯・佐野賢司(茨城県) サイズ:器の口径 約11cm、高さ 約6cm、容量 約190cc、重さ 約212g 素材:陶器 ※温める程度での電子レンジのご使用は可能です。オーブンや直火でのご使用はご遠慮ください。 作家略歴: 1976年 茨城県生まれ 2000年 京都の専門学校で陶芸を学ぶ 2002年 笠間焼窯元や山梨県にで就業 2010年 茨城県取手市にて開窯

  • ¥ 2,600
  • 「何を考えているの?」 背中で語る猫の姿。スープカップ。 ツルっとした仕上がりの茨城県の東雲窯(しののめがま)・佐野賢司さんのスープカップです。 少し風が冷たい日も、陽ざしの温かな朝にも、いつも一緒の猫スープカップ。 お腹がふくれたら、どんな楽しいことをしましょうか? 猫を愛する方には特におすすめの一枚です。 制作:東雲窯・佐野賢司(茨城県) サイズ:器の口径 約11cm、高さ 約6cm、容量 約190cc、重さ 約230g 素材:陶器 ※温める程度での電子レンジのご使用は可能です。オーブンや直火でのご使用はご遠慮ください。 作家略歴: 1976年 茨城県生まれ 2000年 京都の専門学校で陶芸を学ぶ 2002年 笠間焼窯元や山梨県にで就業 2010年 茨城県取手市にて開窯

  • ¥ 800
  • 「なんの模様だろう?」 あなたは何の模様に見えますか? 食卓で楽しめる、なぞなぞ器。 答えは、他の器と並べると見えてくる三毛猫の柄! ユーモアのある豆皿は、茨城県の東雲窯(しののめがま)・佐野賢司さんの作品。 少し深さもある器はお醤油などにも使いやすい大きさです。 猫を愛する方には特におすすめの一枚です。 制作:東雲窯・佐野賢司(茨城県) サイズ:器の口径 約9cm、高さ 約2.5cm 重さ 約67g 素材:陶器 ※温める程度での電子レンジのご使用は可能です。オーブンや直火でのご使用はご遠慮ください。 作家略歴: 1976年 茨城県生まれ 2000年 京都の専門学校で陶芸を学ぶ 2002年 笠間焼窯元や山梨県にで就業 2010年 茨城県取手市にて開窯

  • ¥ 2,000
  • ひとつひとつの模様をカンナで描いたフリーカップ。 仙台を拠点に活動中の作陶家・小鯖美保子さんの作品です。 少し小ぶりのカップは、お友達とのおしゃべりのお供のコーヒーなどにもピッタリサイズ。 ヨーグルトやアイスクリームなどにも役立つ大きさです。 カップ単体でカジュアルな雰囲気にも、お手持ちの豆皿などを受け皿にして少しかしこまった感じにも。 使う場面で表情を変えてみること試してみるのも楽しめるカップです。。 制作:小鯖美保子(仙台市) ・高さ 約6cm ・器の口径 約8.5cm ・容量 約90cc ・重さ 約107g ・陶器 ・電子レンジ ○(温める程度のご使用でお願いします) ・オーブン × ・直火 × 作家略歴: 1978年 岩手県出身 2001年 東北生活文化大学生活美術学科卒業 2001年~2005年 宮城県内窯元にて修行 2006年~現在 仙台市内にて作陶

  • ¥ 2,000
  • SOLD OUT
  • ひとつひとつの模様をカンナで描いたフリーカップ。 仙台を拠点に活動中の作陶家・小鯖美保子さんの作品です。 少し小ぶりのカップは、お友達とのおしゃべりのお供のコーヒーなどにもピッタリサイズ。 ヨーグルトやアイスクリームなどにも役立つ大きさです。 カップ単体でカジュアルな雰囲気にも、お手持ちの豆皿などを受け皿にして少しかしこまった感じにも。 使う場面で表情を変えてみること試してみるのも楽しめるカップです。。 制作:小鯖美保子(仙台市) ・高さ 約6cm ・器の口径 約8.5cm ・容量 約90cc ・重さ 約107g ・陶器 ・電子レンジ ○(温める程度のご使用でお願いします) ・オーブン × ・直火 × 作家略歴: 1978年 岩手県出身 2001年 東北生活文化大学生活美術学科卒業 2001年~2005年 宮城県内窯元にて修行 2006年~現在 仙台市内にて作陶

  • ¥ 2,000
  • 高さ約6cmの小ぶりのフリーカップ。 仙台を拠点に活動中の作陶家・小鯖美保子さんの作品です。 小さな頃に遊んだ東北のとある海岸。 山も近いその海岸で拾った、たくさんの貝殻や木の実をイメージして描いたカンナ模様が、穏やかな印象を与えてくれるフリーカップ。 少し小ぶりのカップは、お友達とのおしゃべりのお供のコーヒーにもピッタリサイズ。ヨーグルトやアイスクリームなどにも役立つ大きさです。 貝や木の実のかわいらしい印象もありながら、「版画のような、線の印象を感じるドローングのような、土肌の感覚やかすれ具合を意識して」作られたカップは、カジュアルな雰囲気にも、お手持ちの豆皿などを受け皿にして少しかしこまった場面にもなじんでくれます。 使うたびにいろいろな表情を見せてくれるフリーカップ。 ぜひお楽しみください。 制作:小鯖美保子(仙台市) ・高さ 約6cm ・器の口径 約8.5cm ・容量 約90cc ・重さ 約107g ・陶器 ・電子レンジ ○(温める程度のご使用でお願いします) ・オーブン × ・直火 × 作家略歴: 1978年 岩手県出身 2001年 東北生活文化大学生活美術学科卒業 2001年~2005年 宮城県内窯元にて修行 2006年~現在 仙台市内にて作陶

  • ¥ 1,200
  • 仙台を拠点に活躍中の女性作陶家・小鯖美保子さんの三角小皿。 ひとつひとつの模様をカンナで描いたお皿は、 それぞれの模様の角が少し柔らかな表情をみせてくれます。 平らなお皿ですが、手でも持ちやすいよう周囲が少し上がった形。 陶器のふんわりとした表情と滑らかな質感、三角の形は、 テーブルの上にアクセントを作ってくれたり お菓子などの食べ物のほかにも、 小さな観葉植物の受け皿としてもお部屋になじんでくれそうです。 ぜひお楽しみください。 制作:小鯖美保子(仙台市) サイズ:器の幅 約11cm、高さ 約1.5cm(へりの部分) 重さ:約102g 素材:陶器 作家略歴: 1978年 岩手県出身 2001年 東北生活文化大学生活美術学科卒業 2001年~2005年 宮城県内窯元にて修行 2006年~現在 仙台市内にて作陶

  • ¥ 2,300
  • SOLD OUT
  • なんと美しいこけしでしょう! 仙台市作並の平賀こけし店さんから、 ろくろ線だけで模様を描いたこけしが届きました。 1本1本の染料の、微妙な濃淡にも風情を感じるたたずまいが、こけしの表情を少し大人びた感じにも見せてくれます。 平賀さんは「ろくろ線引っ張ってみたの」と軽く話していましたが、 1本1本の模様に込めた集中力に感動をおぼえる1体です。 ◆サイズ:高さ 約16.5cm、幅 約4cm ◆素材:イタヤカエデ ※こけしの顔や模様は水性染料で描いております。 絵付け後は蝋で仕上げておりますが、たいへん水に弱いため、お手入れの際は乾いた布で拭いてあげてください。 ◆制作:平賀こけし店(仙台市作並) 作者略歴: 1972年 旧宮城町(現仙台市)出身 1987年より祖父・謙次郎、父・謙一に師事し、現在に至る 2014年 第56回全日本こけしコンクール 内閣総理大臣賞受賞 平賀こけし店4代目、作並こけし8代目

  • ¥ 2,300
  • SOLD OUT
  • 仙台市作並の平賀こけし店の、 ろくろ線だけで模様を描いたこけし・紫。 1本1本、繊細なろくろ線と微妙な濃淡。 紫の落ち着いた色合いが、シックな印象のこけしです。 ◆サイズ:高さ 約16.5cm、幅 約4cm ◆素材:イタヤカエデ ※こけしの顔や模様は水性染料で描いております。 絵付け後は蝋で仕上げておりますが、たいへん水に弱いため、お手入れの際は乾いた布で拭いてあげてください。 ◆制作:平賀こけし店(仙台市作並) 作者略歴: 1972年 旧宮城町(現仙台市)出身 1987年より祖父・謙次郎、父・謙一に師事し、現在に至る 2014年 第56回全日本こけしコンクール 内閣総理大臣賞受賞 平賀こけし店4代目、作並こけし8代目

  • ¥ 2,300
  • SOLD OUT
  • 仙台市作並の平賀こけし店の、 ろくろ線だけで模様を描いたこけし・緑。 1本1本、繊細なろくろ線と微妙な濃淡。 流れを感じるカニ菊模様が楽しげに見えるこけしです。 1体だけでも美しいのですが、並べてみるとまた何ともいえない雰囲気に。 こけしファンではなくても、お部屋のインテリアのひとつにもおすすめこけしです。 ◆サイズ:高さ 約16.5cm、幅 約4cm ◆素材:イタヤカエデ ※こけしの顔や模様は水性染料で描いております。 絵付け後は蝋で仕上げておりますが、たいへん水に弱いため、お手入れの際は乾いた布で拭いてあげてください。 ◆制作:平賀こけし店(仙台市作並) 作者略歴: 1972年 旧宮城町(現仙台市)出身 1987年より祖父・謙次郎、父・謙一に師事し、現在に至る 2014年 第56回全日本こけしコンクール 内閣総理大臣賞受賞 平賀こけし店4代目、作並こけし8代目

  • ¥ 2,500
  • SOLD OUT
  • よ~く見ると、どこかに一匹。 毎日のほかほかご飯を、ほわほわひつじとご一緒に。 ご飯が入った画像は約100gです。 制作:東雲窯・佐野(茨城) サイズ:口径約11cm×高さ約5.5cm ※温める程度での電子レンジのご使用は可能です。

  • ¥ 2,200
  • よ~く見ると、どこかに一匹。 コロンと丸いカップは手の中にもおさまりがいい具合。 気持ちをニッコリほぐしながら、手も体も温める飲み物は 紅茶、ハチミツ生姜湯、ココア、白湯、ホットワイン、麹の甘酒、黒糖シナモン茶… ひつじと一緒にどうぞポカポカとお楽しみください(^^) 制作:東雲窯・佐野(茨城) サイズ:口径約9cm×高さ約6.5cm(持ち手を含めた器全体の幅は約12.5cm) 容量:約150ml

  • ¥ 2,400
  • 「版画のような、ドローイングのような、 土肌の感覚やかすれ具合を意識しながら」 仙台在住の作陶家・小鯖美保子さんが作成した カンナ模様のマグカップ。 手に伝わる器の素肌の雰囲気をどうぞお楽しみください。 制作:小鯖美保子(仙台) サイズ:器の口径約8cm×高さ約8cm ※温める程度の電子レンジご使用可能ですが、オーブンや直火でのご使用はご遠慮ください。 作家略歴: 1978年 岩手県出身 2001年 東北生活文化大学生活美術学科卒業 2001年~2005年 宮城県内窯元にて修行 2006年~現在 仙台市内にて作陶

  • ¥ 2,400
  • 木の実や貝殻のような、カンナ模様の凹凸が楽しい手触りの、 仙台在住の小鯖美保子さんが作成したマグカップ。 気持ち大きめの持ち手は、男性の方も持ちやすいと人気のカップです。 制作:小鯖美保子(仙台) サイズ:口径約8.5cm×高さ約8cm ※温める程度の電子レンジご使用可能ですが、オーブンや直火でのご使用はご遠慮ください。 作家略歴: 1978年 岩手県出身 2001年 東北生活文化大学生活美術学科卒業 2001年~2005年 宮城県内窯元にて修行 2006年~現在 仙台市内にて作陶